rise days ここでしか味わえない時間と空間。働く。過ごす。暮らす。二子玉川ライズの上質なワンシーン。

rise days
#01

二子玉川ライズで、
とっておきの青空ランチ。

二子玉川ならではの上質な暮らしのワンシーンをお送りする「rise days」。
今回はショッピングと自然を存分に堪能できる「青空ランチ」をお届けします。
都市と自然が心地よく調和する街、二子玉川で満喫する、とっておきのピクニックスタイルです。

風が心地よい休日だからと、外でのランチを決めた二人。バスケットを持ってきた彼女と彼が待ち合わせたのは二子玉川駅改札口前。彼は彼女のバスケットをさりげなく手に取り楽しい1日がスタート。二子玉川駅は、近年注目のエリアだけあって多くの人々でにぎわいを見せる一方で、どこかゆったりとした空気を感じます。

今日のランチの買い物をしなきゃ、と彼女が彼を連れた先は駅と直結する二子玉川ライズ。改札を出てからすぐにアクセスできるので、たとえ雨の日でもぬれることもなく安心です。早速、今回の「青空ランチ」を彩る品々を探しに、二人は仲良く館内へと向かいます。

ファッション・雑貨・レストラン・カフェから食料品にいたるまで、二子玉川らしいライフスタイルを提案してくれるショップが続々オープンし、訪れるたびに新しい表情を見せるこの街に、心躍る二人。トレンドに敏感な二人が好むアイテムだってすぐに見つかりそうです。

せっかく二人で食べるランチなんだから、食材選びにはちょっとこだわりたいな、という彼女。そんな彼女も気に入る食材を探そうと、やさしく微笑む彼。彼女は積極的に一歩先に立って食料品フロアへと向かいます。

こだわりの食材も豊富に並び、バラエティに富んだショップが一堂に会する広い食料品フロア。これだけ大きな規模のフロアなら、彼女がお目当てのこだわり食材も豊富にそろっていそう。

スチーム野菜やドライフルーツ、選りすぐりのチーズ、オリーブのデリ、和・洋・アジアの枠を越えたサラダ、スパイスやハーブといった魅惑の食材に目をキラキラさせる彼女。 食べたことのない種類のチーズの試食を進められ、ちょっとだけ試食。あまりの美味しさにすぐに購入してしまいました。

青空ランチのために、食材にこだわっていた彼女も納得の買い物ができました。近々また来たいね、と会話をはずませながら、快適にショッピングを続ける二人。ピクニックで使える食器類も見たいな、という彼女。次はキッチン雑貨を探しに出かけます。

こだわりの食材を手に入れて上機嫌な二人。次に向かったのは、生活雑貨やインテリアなど雑貨類が入るフロア。このフロアなら二人の青空ランチを演出してくれる雑貨が見つかりそうです。

アウトドア好きな彼は屋外でも使いやすそうなキッチン雑貨を、お料理好きな彼女はピクニックでも自宅でも使えるカッティングボードを、それぞれチョイス。

そんなキッチン雑貨類はもちろんのこと、何気ない日常の暮らしに華をそえる生活雑貨や気の利いた家具など、二子玉川らしい選りすぐりのアイテムに、二人の好奇心はますますくすぐられます。

冷たいままでおいしく味わいたいから、最後に買い物しようと決めたドリンク類を求めて再び食料品フロアへ。オーガニック系や100%果汁、流行のアサイー、ざくろやにんじんなど多種多彩なドリンクの数々。産地は国内・海外と幅広く、普段見かけないドリンクも豊富にそろいます。

その場で作るスムージーを始め、ハーブティやコーヒーのテイクアウトなども目に入り、どのドリンクにしようかなかなか決められない二人。せっかくだから雑貨コーナーでキミが一目ぼれしたグラスを使おうよ、と彼。彼女想いの彼の勧めにうなずき、冷たいドリンクを手に取る彼女。さあ、いよいよ二人の青空ランチの準備が整いました。

食料品、ドリンク、キッチン雑貨を手に入れたら、二子玉川の緑あふれるスポットへ。多摩川を始め豊かな自然と緑が広がる二子玉川ですが、今回、二人は「二子玉川ライズ」を飛び出して、緑あふれる周辺エリアを散策することにしました。

「二子玉川ライズ」から二子玉川公園へと続く遊歩道。二人が歩を進めれば多摩川からそよぐ風が心地良く吹いてきます。目線を少し上げれば、春の息吹、夏の新緑、秋の紅葉、冬の寒木と、歩道に並ぶ木々たちが四季折々の表情を浮かべ、いつまでも歩き続けたくなるほど。何気ない小路からも、二子玉川の自然を味わうことができます。

にぎわいを見せる駅から緑あふれる公園へと気軽にアクセスできるのも、二子玉川の自慢のポイント。今回散歩がてらに二人が訪れたのは「二子玉川ライズ」からすぐそばの、緑に囲まれた二子玉川公園。気持ちのいい昼下がり、二人にとっては絶好の青空ランチ日和です。

彼がすてきなラグを広げれば、彼女が続けて小皿やカッティングボードを並べ、「二子玉川ライズ」で見つけたお気に入りの食材を手際よく盛り付け。ちょっと並べただけなのに、とっても華やかな食卓になったね、という彼の笑顔に彼女も満足そう。

さわやかな風と光と緑あふれる屋外で、彼女がアレンジしたセンスの良い盛り付けに、いつもよりも食が進んで笑みを浮かべる彼。そんな二人をやさしく包む空気は、都心からすぐそばの街だということを、すっかり忘れさせます。二子玉川という街は、どこかそんなゆとりを感じさせてくれます。

駅から直結する二子玉川ライズと、木立や緑にあふれる二子玉川公園で、ショッピングとランチを存分に堪能することができました。

洗練された都市づくりと、水・緑・光があふれる街づくりが進む街、二子玉川。この街の上質なライフスタイルは、仕事、暮らし、遊びとあらゆる面でワンランク上の気分へと心をシフトしてくれる。それが、二子玉川という街の魅力なのかもしれません。

2015年春、「二子玉川ライズ」はますます魅力的に。

いよいよグランドオープンを迎える「二子玉川ライズ」。新たに整備されるコンテンツとして注目されているのは、多摩川の河岸段丘や等々力渓谷をイメージした約6,000㎡の屋上緑化を提供する「ルーフガーデン」。

この「ルーフガーデン」の特徴は、 「原っぱ広場」をはじめとする、緑あふれる4つのテーマのエリアによって構成されていること。自然を存分に体感しながら、青空の下でのピクニックランチを楽しんだり、いつもより、少しだけ贅沢な時間を過ごせる、とっておきの広場空間です。

訪れるたびにさまざまな表情を見せてくれる「二子玉川ライズ」。
ぜひ一度、大切な人と、ここでしか味わえない時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

二子玉川ライズ2015年いよいよ完成へ

二子玉川ライズは、再開発組合と東急電鉄・東急不動産が30年来取り組んできた再開発です。
第2期では、ホテル・シネマコンプレックス・フィットネスクラブなど、二子玉川でのライフスタイルがさらに充実する新施設が登場!今回は、新施設の概要や特徴・想いなどをご担当者3人にお聞きしました。

橋本 好美
株式会社東急ホテルズ 二子玉川エクセルホテル東急 開発準備室 室長

枝村 義夫
株式会社 東急レクリエーション 映像事業部 副事業部長 兼 事業総括部長 兼 企画開発課長

石川 昌志
東急スポーツシステム株式会社 アトリオドゥーエ二子玉川 総支配人

二子玉川でのライフスタイルにどんな変化が!? 第2期にニューオープンを迎える新スポットについてインタビュー!

Q.二子玉川エクセルホテル東急について教えてください。
「すべてのフロアが高層に位置する世田谷区初のコミュニティホテルです。客室は全107室で、主要タイプとして多摩川を眺めながらリラックスしてご利用いただける「リバービュー」、街並みを一望できる「シティビュー」、多摩川に自生する植物を配した中庭が楽しめる「シーズン」があります。また、地元の方々からのご要望の声が多かった宴会場と2つのレストランを用意しています。」
Q.二子玉川エクセルホテル東急ならではのポイントは?
「様々な目的でご活用いただける電子レンジや洗濯機を備えた長期滞在用の客室や、ご宿泊のお客様にご利用いただける大浴場、リーズナブルな価格帯で「ママ友」にも気軽にご利用いただけるカジュアルダイニングなど、エクセルブランドの中でも、ここだけにしかない機能を揃えました。また、夏にはレストランや客室から二子玉川の花火大会を観賞することができます。二子玉川の自然や環境を体感いただける絶好のシチュエーションです。」
Q.オススメの利用方法は?
「二子玉川の豊かな自然を堪能しながら、ゆったりと過ごしていただけるホテルです。ご宿泊やランチ、ディナー、様々な会合など日常的にもご利用いただけます。渋谷まで約10分と好アクセスなので、観光やビジネスなど幅広くご利用いただけると思います。」
Q.オープン後の目標は?
「利便性と開放感が共存する二子玉川に、働く人、住む人、訪れる人、様々な方が集い、その人々を有機的に繋げられる貴重な空間にしたいですね。また、このホテルは県外や海外のお客様のご利用により、「二子玉川」や「世田谷区」の知名度を更に高めていく重要な役割を担っていると考えます。」
Q.109 シネマズ二子玉川について教えてください。
「10スクリーンを用意しており、普通なら2000席は入るスペースがありますが、ゆったりと映画を楽しんでいただけるように、合計で1674席と数を抑えました。すべて両肘が付いた、広い作りのシートになっています。」
Q.109シネマズ二子玉川ならではのポイントは?
「すべてのスクリーンにリクライニングが可能なエグゼクティブシートを用意しています。さらに、是非一度体験していただきたい世界トップクラスのすわり心地、VIP シートもご用意しました。また、ここでしか買えないプレミアムポップコーンや、誰でも利用可能な座ったり談笑したり自由な時間が楽しめるスペース「ギャザリング」など、“ ならでは” が揃っています。」
Q.オススメの利用方法は?
「連日レイトショーも行う予定なので、仕事が早く終わった日にフラッと、平日の晩御飯の後に、ご夫婦で映画デートなど、二子玉川で働く人も住んでいる人も遊びに来た人も、自分のライフスタイルに合わせて利用していただけると思っています。「ギャザリング」は、映画を見に来られた方だけでなく、誰でも利用可能です。ショッピングや仕事の休憩など、映画以外にも気軽に訪れていただきたいですね。」
Q.オープン後、二子玉川にどんな変化が?
「ギャザリングやこの規模を活かしたイベントを数多く予定しています。映画という文化を気軽に楽しめる街、情報発信の街、など新たな魅力が加わればと考えています。」
Q.アトリオドゥーエ二子玉川について教えてください。
「マシンジム・スタジオ・プール・浴室がある総合型フィットネスクラブです。マシンジムにはランニング・バイク等有酸素系のマシンが約70台、筋力トレーニングのマシンが約30台、また最新のファンクショナルトレーニングマシンも取り入れています。スタジオは3面あり、1面は壁のないオープンスタジオ、2面は床暖房が設置されています。プールは25m×6コースの他、ウォーキング用があります。浴室は超軟水を使用しており、ドライサウナもあります。」
Q.アトリオドゥーエ二子玉川ならではのポイントは?
「業界初となるオープンスタジオがあります。海外でも人気のある少人数で行うショートレッスンを、1つのスタジオで同時に最大4プログラム行うことができます。壁に囲まれていなく短時間で行うことができるので、体力に自信がない方、今までスタジオに参加できなかった方も楽しんでいただけると思います。また少人数で行うことで、コミュニケーションの場としても、ご活用いただけます。」
Q.オススメの利用方法は?
「地域の方々にはライフワークの一環として、オフィスワーカーの方々には仕事の気分転換にご利用いただけると嬉しいですね。また、キッズプログラムも予定しておりますので、ご家族でご利用いただくのもおススメです。さらに、多摩川を利用したアウトドアプログラムも行う予定ですので、天気の良い日はアウトドアも満喫いただけます。」
Q.オープン後の目標は?
「クラブ通いが健康のためになっている、と実感できる場所でありたいですね。当社既存店との相互利用も可能なので、日常使いとは別に週に1度は行きたいと思っていただける、特別なクラブを目指します。」