ショップ&レストラン

SHOP & RESTAURANT

PRINT 

 

雑貨

品(しな)

タウンフロント 5F

昔ながらの和風ではなく、今の暮らしになじむ「和」の雑貨をお探しなら「品(しな)」へ。シンプルな「和」の美しさと日本の文化を取り入れたライフスタイルショップです。

業種
和雑貨
取扱商品
テーブルウェア,布小物,バッグ,服飾雑貨,ステーショナリー,インテリア,のれん,香り,炭,植物
営業時間
10:00~21:00
定休日
なし
TEL
03-6431-0755
駐車券対応
あり
ご利用できるクレジットカード
  • rakuten;
  • VISA
  • マスターカード
  • AMEX
  • DC
  • Diners Club international
  • JCB
  • UC
  • UFJ
  • SAISON CARD
  • TOP&
  • Nicos

タウンフロント 5F

フロアマップを見る

ショップニュース

2017/02/28 更新

【NEW】店舗リニューアルしました!

本日什器から、商品展開までリニューアルをいたしました!

三月には5階フロアに、新しいお店が入る予定なので
ぜひリニューアルした店舗を見に来てください!

お客様のお越しお待ちしております


■品(SHINA)■

暮らしに馴染む和雑貨のお店です。
ギフトラッピングや全国配送なども承っております。
和ごごろをもったお品物と私達の笑顔で
皆様のお立ち寄りを心よりお待ち致しております。

お電話でのお問い合わせ等も承っております
お気軽にどうぞ。

タウンフロント 5 階 “品( SHINA )”
電話番号: 03‐6431‐0755
営業時間:10:00~21:00

品 instagram

2017/02/26 更新

気軽に飾れるタペストリー【ひな祭り】

細タペストリーとは??


■ 10cm巾のスリムサイズで、飾る場所を選ばないタペストリー。横10×縦170cmと縦に細長いかたちをしています。巾がスリムなので飾る場所を選びません。柱に1本で飾ったり、リビングルーム、玄関先、または数本組み合わせてのれんのようにしてもお使い頂けます。 細タペストリー巾

■ 春夏秋冬・季節感を演出。日常に彩りを添えてくれます。日常の中で四季をより身近に感じて頂けるよう、草花や歳時をモチーフにした季節感たっぷりの商品を、1シーズン約20種ほどご用意しています。すべて京都洛柿庵によるオリジナルデザインです。 細タペストリー四季の柄

■ 伝統技法による手染めと手織麻生地でナチュラルな風合い。人の手によって作り出された、ぬくもりのあるナチュラルな風合いをしています。1点1点手作業で引染や型染、手描きなど模様に応じて伝統技法を使い分けて染め上げています。 また生地にもこだわり、天然麻を紡ぎ、手機で織り上げた麻100%の生地をほとんどの商品に使用しています。 細タペストリー仕様例 1本


<飾り方>

細タペストリーは1本で飾るのはもちろん、様々なバリエーションを組み合わせることができます。お好きなコーディネートをぜひお楽しみ下さい。


■品(SHINA)■

暮らしに馴染む和雑貨のお店です。
ギフトラッピングや全国配送なども承っております。
和ごごろをもったお品物と私達の笑顔で
皆様のお立ち寄りを心よりお待ち致しております。

お電話でのお問い合わせ等も承っております
お気軽にどうぞ。

タウンフロント 5 階 “品( SHINA )”
電話番号: 03‐6431‐0755
営業時間:10:00~21:00

品 インスタグラム

2017/02/26 更新

ひな祭り【節句とは?】

五節句とは?

節句とは、季節の節目に邪気をはらうための行事で、神様にお供えものをして、無病息災、子孫繁栄、豊作などを願います。昔は多くの節句がありましたが、現在では下記の5つの節句が年中行事として祝われています。

・1月7日(人日/じんじつ):七草粥をたべる「七草の節句」
・3月3日(上巳/じょうし):ひな祭りのお祝いをする「桃の節句」
・5月5日(端午/たんご):子供の日のお祝いをする「端午の節句」「菖蒲の節句」
・7月7日(七夕/しちせき):星祭の日「笹の節句」
・9月9日(重陽/ちょうよう):「菊の節句」

日本の伝統行事である五節句の日には、季節を感じながらお祝いできるといいですね。


洛柿庵]ミニ木枠タペストリー



寄り添ったお内裏様とお雛様がほほえましいミニサイズの木枠タペストリー。
壁に掛けたり、卓上にも飾れる2WAYタイプ。
脚は取り外しができます。季節をお手軽に演出するのにぴったりです。


* ミニ木枠タペストリーはしっかりとした素材感のやわらかな麻生地に変更しました。

商品名 ミニ木枠タペストリー
サイズ 12×16cm
素材 本体:麻 100%
木枠 :ポプラ
企画・デザイン 日本
生産 中国
生産環境について
季節 春・桃の節句
プレゼント・贈り物・ギフト・内祝い・ひなまつり・桃の節句のお祝い・海外へのお土産などにお勧めです。トムソン箱(白)入り。


■品(SHINA)■

暮らしに馴染む和雑貨のお店です。
ギフトラッピングや全国配送なども承っております。
和ごごろをもったお品物と私達の笑顔で
皆様のお立ち寄りを心よりお待ち致しております。

お電話でのお問い合わせ等も承っております
お気軽にどうぞ。

タウンフロント 5 階 “品( SHINA )”
電話番号: 03‐6431‐0755
営業時間:10:00~21:00

品 インスタグラム

2017/02/26 更新

和で季節を感じよう【ひな祭り】

箱を台座にして飾ってもらえる!かわいい手のひらサイズ!

手のひらサイズのひな飾りです。
細部まで丁寧に作りました。
箱が台座になりますが、工夫次第でさまざまに
お飾りいただけます。




なぜ桃の節句は3月3日?

節句とは、暦の上で節目になる日のことです。

年間で5回あり、1月7日(人日の節句)、3月3日(上巳の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(重陽または菊の節句)です。

節句は縁起が良く、お祝い事に向いている日だと考えられています。

また、奇数が重なる日は、邪気をはらうことができるとも伝わっています。

子どもの誕生を祝い、邪気をはらって健やかな成長を願うために節句を祝います。

男の子の初節句は、端午の節句(5月5日)に祝います。

■品(SHINA)■

暮らしに馴染む和雑貨のお店です。
ギフトラッピングや全国配送なども承っております。
和ごごろをもったお品物と私達の笑顔で
皆様のお立ち寄りを心よりお待ち致しております。

お電話でのお問い合わせ等も承っております
お気軽にどうぞ。

タウンフロント 5 階 “品( SHINA )”
電話番号: 03‐6431‐0755
営業時間:10:00~21:00

品 インスタグラム

2017/02/26 更新

■ひな祭り■女の子のすこやかな成長を祈って・・・

なぜ、ひな祭りに桃の花や雛人形を飾るの?


ひな祭りに雛人形を飾るのは、昔の人形(ひとがた)や流し雛の風習の通り、お雛様に女の子の穢れを移して厄災を身代わりに引き受けてもらうためです。

また、厄払いの意味があるので一夜飾り(3月2日から1日だけ飾ること)は避けるべきとされ、遅くとも2月の中旬くらいまでには飾らないといけないと言われているのです。

また、桃の花には元々「魔除け」や「長寿」のパワーがあるとされていました。中国では上巳の節句には、桃の花を愛で、桃の花を漬けたお酒を飲み、桃の葉が入ったお風呂に入って邪気祓いを行っており、また旧暦の3月3日はちょうど桃の花が咲くころだったことから、ひな祭りに桃の花が飾られるようになったそうです。

ひな祭りを別に「桃の節句」と呼ぶのも、こうした背景があるからです。



■品(SHINA)■

暮らしに馴染む和雑貨のお店です。
ギフトラッピングや全国配送なども承っております。
和ごごろをもったお品物と私達の笑顔で
皆様のお立ち寄りを心よりお待ち致しております。

お電話でのお問い合わせ等も承っております
お気軽にどうぞ。

タウンフロント 5 階 “品( SHINA )”
電話番号: 03‐6431‐0755
営業時間:10:00~21:00

品 インスタグラム

2017/02/26 更新

和で季節を感じようシリーズ【ひな祭り編】

雛祭り(ひなまつり)は女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事です!

ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)を飾り、
桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭り。

... 女の子の成長を祈るために行われる行事として知られています


■だるま
天保時代より埼玉地方に伝わる技法を受け継いだ春日部張子の創始者である「春日部張子人形店」とともに、オリジナルの雛だるまをつくりました。
職人がひとつひとつ丁寧に絵付けをした柔らかいまなざしと、春らしい彩りの着物が特徴です。
だるまを入れている化粧箱の蓋は、そのまま飾り台としてお使いいただけます。
両手に収まる小振りな大きさで、玄関やリビングのちょっとしたスペースでも大丈夫。
桃の節句の置き飾りとして、場所を気にせず気軽にお楽しみくださいませ。


■手ぬぐい
女の子の健やかな成長を願い、雛人形を描いた手拭いです。
注染(ちゅうせん)とは、特殊な糊で防染し重ね上げた生地の上から染料を注ぎ、模様部分を染め上げる型染めの技法。裏表なく染め上がり、染色時にできるぼかしやにじみから、一枚づつ異なる風合いを味わえます。また染料が布の繊維に染み込んでいる為、使うほどに柔らかく布が育っていくのも人気の理由。
顔や手の水気を拭うだけでなく、ほこり除けや、額に入れてインテリアとして飾るなど、自由な発想でお使いいただけるのも手拭いの魅力のひとつです。


■絵型香
仲良くよりそう女雛と男雛を、手績み手織りの麻であらわした小さなお香です。
桐箱の蓋にあるスリットにお香を立ててお飾りいただく他、鞄や引き出しの中、文香の代わりに手紙や贈りものに添えて香りをお楽しみください。





■品(SHINA)■

暮らしに馴染む和雑貨のお店です。
ギフトラッピングや全国配送なども承っております。
和ごごろをもったお品物と私達の笑顔で
皆様のお立ち寄りを心よりお待ち致しております。

お電話でのお問い合わせ等も承っております
お気軽にどうぞ。

タウンフロント 5 階 “品( SHINA )”
電話番号: 03‐6431‐0755
営業時間:10:00~21:00

品 インスタグラム