二子玉川ライズとは

ABOUT FUTAKO TAMAGAWA RISE

地域と協調しながら、二子玉川ライズを
活力と魅力に富んだ街にするために。

タウンマネージメント活動とは

二子玉川ライズでは、地域と協調しながら、活力と魅力に富んだ二子玉川らしい街づくりを進めるために、2011年3月よりタウンマネージメント活動に取り組んでいます。タウンマネージメント活動は、大きく2つに分けられます。
ひとつは、広場の環境美化や景観管理をはじめ、不法駐輪対策、防犯・防災への取り組みなど、街の安全安心・快適を維持するための取り組みです。
もうひとつは、ニ子玉川ライズ関係者間の交流活動や地域活動への参加・連携によるコミュニティづくりと、広場を活用した様々なイベントやメディアを活用した情報発信によるブランディングです。
これらを通して、二子玉川ライズらしい賑わいの創出と魅力の向上を目指します。

タウンマネージメント活動では、二子玉川ライズ内の広場や空地などを「全体管理部分」と位置付け、二子玉川ライズ協議会として、一体的な管理・運営を行っています。また、東京急行電鉄(株)はこの全体管理部分の管理者として、二子玉川ライズ協譲会より選任されています。

タウンマネージメント活動の推進体制

二子玉川ライズのタウンマネージメント活動は、二子玉川ライズを構成する5つの街区の管理主体によって組織される「二子玉川ライズ協議会」によって運営されています。「二子玉川ライズ協議会」では、各街区の代表者が参画し、二子玉川ライズの街づくり方針を策定し、 タウンマネージメント活動の企画・運営を行っています。

二子玉川ライズ タウンマネージメントの組織体制

有効空地を活用したイベントの実施

二子玉川ライズでは、「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」に基づき、全体管理者である東京急行電鉄(株)が街づくり団体として登録されています。これにより、イベント等で有効空地をより効果的に活用することができ、街の賑わい創出を実現しています。

タウンマネージメント活動の主な取り組み

多彩な広場空間の活用

二子玉川ライズの広場では、季節を感じられ、安全・安心で賑わいのある空間づくりを行っています。

広場(全体管理部分)を活用したイベント運営と維持管理

噴水広場

一人でも、誰かとでも心地よさを感じられる憩いの広場。

中央広場

街の中心に位置し、二子玉川ライズの象徴となる広場。

ガレリア

街の顔として人々を出迎え、人や地域との触れ合いを提供する広場。

商業施設に面して設けられた賑わいの場としての広場。

ハナミズキ広場

カシノキ広場

バーズモール広場

ルーフガーデン

季節と育を感じ、ゆるやかな時間消費を提供するエリア。

菜園広場

原っぱ広場

青空デッキ

めだかの池

街の安全・安心・快適への取り組み

美観維持(植物管理・清掃)

不法駐輪への取り組み

コミュニティづくり

コミュニティ形成イベント

二子玉川ライズの関係者が自ら参加する交流イベント。

二子玉川ライズ体育祭

地域活動への参加

町会主催の例大祭に二子玉川ライズも参加。

瀬田玉川神社例大祭

ブランディング

広場を活用したシーズナルイベントの開催

太陽と星空のサーカス

ワークショップ、マルシェ、ミニライブなどが楽しめるGWの複合型イベント。

PREMIUM Beer Terrace

写真映えする上質な空間で特製フードや限定ドリンク等を提供。

季節の環境演出

四季折々の環境演出をガレリアに設置。

スケートリンク

広さ300㎡超えの本格的なアイススケートリンク。

情報発信・PR

媒体活用による情報発信とまちづくりへの評価

タウンガイド

WEBサイト

デジタルサイネージ

第2回 先進的まちづくりシティコンペ国土交通大臣賞 受賞